ちょっと一息(展示会)


こんにちは!

門脇みゆきです。

パン粘土展示会場へようこそ。

この「パン粘土フラワー」は主宰者の母から習い、時間はかかりましたが、私も資格を取得することができました。

「パン粘土」て、ご存知ですか?

40年以上前は、食パンにボンドを混ぜて粘土状にし、そこに油絵の具を混ぜ作っていましたが、現在は、すでに粘土状になっているものが開発され、そこに油絵の具を入れながら色調整をし、花や果物、人形などが作れるようになりました。

見出しに飾っている額は、母の作品です。

特に、離婚等女性のための相談業務を多く扱っている当事務所にぴったりではと思い、見出しに展示致しました。

5年ほど前になりますが、「Wilton」という鑑賞用のケーキ教室に通い、ウエディングケーキや、オリジナルケーキを習い、今は、パン粘土フラワーとともに私の趣味の一つになっています。

国際結婚をし、アメリガ在住の姉も同時期にWiltonケーキ教室に通い、取得国は違いますが、姉妹そろって同じ資格を取ることができました。

私だけでは、作品が少ないので、姉の作品も載せてあります。

 

今後は、母や姉の作品も含め、本ページで展示会を開催していきたいと思っています。

 

昨年、姉が、長女の結婚式に、ホテルのウエディング関係者の許可を得て、ブーケ、ベール飾り、テーブル上の花々、ウエルカムボードだけでなく、ウエディングケーキまでもすべて手作りしたのですが、それが本当に素晴らしかったので、いつか、展示したいと思っています。

 

また、この展示場でお会いしましょう。

本日は、ありがとうございました。